元花の女子大生日記

元北京在住の元女子大生(年齢不詳)の日記。そこのあなた、覗くと損するかも...

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

野菜が危ない?

2006/02/28 19:18
 
「中国産の野菜、基準値をはるかに超えた農薬が検出され輸入禁止」なんてニュースを日本で時々耳にしていましたが、では国内で食べる野菜はどうなんでしょうか?先日かよさんも触れられていましたが、やはり農薬量はすごいようです。市場に行くとそれはそれはキレイで立派で新鮮な野菜が安いお値段で買えます。しか~しこれだけキレイでつややかと言うことはもしかして農薬漬け?煙台のお百姓さんは「北京人はまだ元気?」なんて言ったりするそうなΣ( ̄□ ̄;)。自分で食べる野菜は別に作っている人もいるそうです。でも既に土壌が農薬で汚染されているのでは?

おハイソなスーパーでは有機栽培の野菜も売られています。値段は市場野菜と比べてかなり高い。それでも最近は農薬を気にする人が増えて来ていると言う話でした。また1990年から政府主導でスタートした「緑色食品」(有機農産物)というプロジェクト、「安全、優良な品質、健康によい食品(原材料及び加工品を含む)」の供給だそうですが、「気休めにしか過ぎない」と言う辛口の意見も聞かれます。

jidan1.jpg

↑緑色食品の卵 色つやもよくなかなかいい卵です(他社比)。

家族の健康を預かる一家の主婦(只今女子大生休業中)tanuとしてはこの農薬はとっても身近な問題(と偉そうに言うほど主婦はしていない)。とりあえず高くても有機栽培や緑色食品を買っていますが、全てと言う訳にはいきません。定かでないものは「安心やさい」という農薬などを除去するものに浸けています。これ浸けると結構凄いことも。変な粉のような物が沈殿したり、変な膜が出来たり、はたまた変な臭いがしたりする時も。もしかしてこれは全部農薬?と、その辺は確かではありませんが、イチゴやぶどう、レタス、キュウリなどなど皮を剥かず生のまま口に入れるような物はしばらく浸けてから食べるようにしています。
この「安心やさい」、以前は一時帰国のときに買って来た代物ですが、最近は北京でも買えるようになりました。
とはいえ外食バンバンの日々。どれほど効果が上がっているのかは???です。さっ、今晩も外食よ~!( ̄▽ ̄;)

anxin.jpg


スポンサーサイト
 

おもち

2006/02/27 12:03
 
昨日は終日インターネットが繋がらず大騒ぎ。インターネットが繋がらない生活はなんて不便!調べものもお買い物も出来ない。もちろんブログの更新も出来ない。もうなくてはならないものになってしまいました。ほんの十年位前までは「なんじゃこりゃ?」っていう代物だったのに。tanuの三種の神器はテレビ、電子レンジ、そしてインターネット(パソコン)だな...

さてさて、昨晩はお世話になっている同学のみなさんにお食事に連れて行ってもらいました。行ったのは老北京の居酒屋さんという感じのお店。とってもお洒落で熱気のあるお店。お料理も非常好吃!調子に乗ってニンニクをふんだんに食べちゃったので今日は臭いかも...

食事の後は社会勉強のために日本人駐在員御用達のスナック(パブ?←この二つの違いは知らない)へ。会社でぎゅーぎゅーしぼられ、家でも気の休まることのない(それはうちだけ?)お父さん達はどんなところで息抜きをしているのか体験学習をして来ました。
まずは席に着いて飲み物を注文。奇麗な小姐(お姉さん)がずらっと前に並び、その中から気に入った女の子を指名。そしてお隣に座ってくれる...なるほど、これはお父さん、かなり嬉しい!

さんざん飲んで歌って、本当はお値段も高いんでしょうけれど、昨日は留学生(と言っても平均年齢はすごい)価格でご奉仕していただきました。

そして今回、最もお勉強になったのは「おもち」。これはいわゆる「お持ち帰り」のことで、指名した女の子をそのまま連れて帰ることだそうです。先ほどまで奇麗なドレス着て横に座っていたお姉さんが私服に着替え、お客さんとお店を出て行く。たまたまお近くに座っていたお客さんが「おもち」をされていました。この「おもち」を自分の目で見て学べたのは実地学習ならではの収穫でした。お手本(?)を見せてくれたオジさま、ありがとうございました!?

同学のみなさま、昨晩はお世話になりました。とっても楽しかったです。また誘ってくださいね!
mochi.gif


 

ぽー つぁ~ぃ みぇん ざい

2006/02/24 01:32
 
pocaimianzai.gif

ダンナが財布をなくした!と言って帰って来ました!「え~、ボージョボー人形は一体!!」と焦るお間抜け夫婦。タクシーの中かもしれないということでタクシー会社に電話かけさせられ(ダンナは私より中国語が出来ないらしい)、「ドライバーに聞いて20分ぐらいで電話するからね」と言われ、待つことしばし。でもなかなか電話かかってこない。その間にダンナは「もしかしたらタクシーの中じゃなくてアパートの入り口で落としたかもしれない。服務台(アパートのフロント)に聞いてくる」と言って聞きにいったら案の定そうだった!ありました、ありましたお財布。やれやれ人騒がせなダンナです。ボージョボー様、一瞬でも疑った私を許してね!

中国ではこのようにお財布をなくしたりしたとき、「破財免災」と慰めるそうです。財を失った代わりに災害からは免れることができるからそんなに気にしないでと言ったところでしょうか。tanuはそんなこと言われてもしばらく立ち直れないかも...

それにしてもよくお財布無事に戻って来たな~とちょっとびっくり。早くもボージョボー人形のご利益かしら?フカヒレの姿煮も近い?
 

ボージョボー様

2006/02/23 19:19
 
今日、我が家にボージョボー様がやってきました。「ボージョボー様」って?と思った方も多いと思います。実は私も知らなくて友人が教えてくれました。なんでも日本のテレビで紹介され、一大センセーションを起こした(?)願いを叶えてくれるお人形とか。実物は↓これ。ボージョボーの実とココナッツ繊維で作られた身長15センチほどのアベック人形。南国はサイパンの出身です。

bojobo.jpg


tanuの好朋友がサイパンでお仕事している人に頼んでゲットしてtanuにプレゼントしてくれたのでした~!多謝多謝!

このボージョボー人形、日本ではブームになっているようで、インターネットなどでも販売。早速商売にするところはさすがです。

人形に付いていた説明書(日本語訳もついていました。これもさすが!日本人は上客)によると、強くなりたい時は腕を前で組み合わせ、愛を成就させるには二人の足をからませ、お金が欲しい時は腕を背中にまわして縛るそうです。tanuは今更愛でもないし、これ以上強くなったら恐ろしいし、もちろんお金でしょ!ということで早速腕を後ろ手に回し、ぎゅーぎゅー縛り上げました(決していたぶっている訳ではありません)。後は見えるところに吊るして眺めるだけ(決して貼付けの刑にしている訳でもありません)。あ~リッチになったら今度はフカヒレの姿煮たらふく食べたいな~。楽しみ!

bojoboback.jpg


ちなみに縛るのは男の子のみのようです。
 

黒猫ちゃんと白猫ちゃん

2006/02/22 19:26
 
tanu御用達(?)の飲茶屋さんの前に「黒猫白猫皆好猫、先富後富我先富」と書かれた対聨(どぅぃりぇん、おめでたい言葉を対にして入り口に貼ったもの)があります。ん~?「黒猫白猫みないい猫?先リッチ後リッチ私先リッチ」一体どういう意味だ?と、早速中国語の先生に聞いてみました。

heimaobaimao.jpg


この「黒猫白猫云々」というのは1978年の解放改革を起こしたあのとう小平国家主席(←国家主席ではなく中央軍事委員会主席の間違いです)の超有名な句(知らなんだ)。意味はネズミを捕る猫なら黒でも白でもいい猫、つまり自分のおまんまは自分でちゃんと取って来る猫はいい猫という意味だそうです。後半の「先富後富」というのはどうやらお店のオーナーか誰かの自作の句ではないかとのこと。(←ではなくこれもとう小平主席の句だそうです)「先に富む人、後から富む人、私は先に富むぞ!」という決意だそうです。すっかり富むのに出遅れたtanu。「先富後富我都不富」(先も後もあったもんじゃない!どのみちビンボー)です。↓に続く

baimaoheimao.gif


注:上記の記事、句の解釈も違うことが判明しました。詳しくはpakeさんがコメントで書いてくださっていますのでご参照ください。大変失礼しました。pakeさん、ご指摘ありがとうございました。
 

しゅえ あー ぶー いぇん

2006/02/21 12:37
 
xueerbuyan.gif

今日から学校は授業開始。でもtanuはよんどころない事情で学校に行けておりません。新しいクラスはどうなのかな~?老師は誰なのかな~?はたまた今頃同学達は何勉強しているのかな~?と想いを馳せております。
な~んて言うほど「学而不厭」(勉強好き、たゆまず学ぶ)ではないんですが、行けないとなると勉強したくなります。無い物ねだりです。しか~し!家で自学する気はナシ!結局今日もだらだら看ドラマ( ̄▽ ̄;)。HSK6級だ~!なんて偉そうなこと言ってますが、こんなんで受かる訳もなく、意志の弱さに呆れるばかりです。中国語は学校行かなくても勉強できるんだよ!アホ~アホ~
                            aho.gif

 

魚翅(フカのヒレ)

2006/02/20 20:00
 
tanuの「天有不測風雲」については回頭再説?(ba) !(また後で)

今日はフカヒレを食べて来ました。とっても美味しゅうございました!お値段は98元(約1370円)。天下のフカヒレ様でこのお値段は安いと思うのですが、どうも中華料理でこのお値段は高い~!と思ってしまいます。

フカヒレは中国では魚翅(ゆぅーち)と呼ぶそうです。今日食べたのは「黄?(men4)紫砂翅」。「紫砂フカヒレの黄金煮」とでも言ったらいいのでしょうか?もちろん姿煮なんかじゃありません。裂きフカヒレが太い春雨のようにドロドロになっていっぱい入っているスープです。それをご飯で増やして食べるのがまた好吃!(美味しい)
コラーゲンたっぶり摂取で何だかお肌ぶりぶりになった気分です!(気のせいだと思うけど...)



 

てぃぇん よう ぶー つー ふぉん ゆん

2006/02/19 18:39
 
tianyoubuce.gif

明日から学校が始まると言うのにtanuに黒雲が立ちこめました。諸事情により学校に行けなくなりそうです。(;_; ))(( ;_;)。明日の開学式出席は保留。
まさに「天有不測風雲」(天に不測の風雲あり)です。一寸先は闇。これからtanuはどうなるのでしょうか? To be continued...
 

ケフィア

2006/02/18 23:54
 
最近のtanuのマイブームは「ケフィア」。これはヨーグルトの一種で先日一時帰国した際に友人がこのケフィア菌をプレゼントしてくれました。以前にもカスピ海ヨーグルトにはまったことがあるtanu。実は乳酸菌好きなのでした~!

ケフィアは長寿国で有名なコーカサス地方の古代山岳民族の間で、牛乳を山羊の皮袋に入れて自然発酵させ、取り出した分だけ新鮮牛乳を補いながら、連続して発酵させて飲用していたものだそうです。

このケフィア、以前は「ヨーグルトきのこ」と呼ばれていたとか。腸内腐敗を抑え、善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを改善する働きがあり、ガン・高血圧・肝臓病・便秘・痛風・アトピー・リウマチなどにバツグンの効用があるとのこと。更には花粉症にもいいことが最近分かったそうです。実はそれ以外にも腸の中の腐敗菌が少なくなることによって大便やおならが臭くなくなった!とかなり感動のヨーグルトです。

作り方は至って簡単。1リットルの牛乳にケフィア菌を混ぜて2、30度の常温に1日放置するだけ。ドロドロになったらあとは冷蔵庫で保存。お薦めの一品です。

kefia.jpg

 

いー しん いー い

2006/02/17 18:23
 
yixinyiyi.gif

あー、今日も延々とドラマを見てしまいました。でも今回は日本のドラマではありません。と言っても中国でもありません。今をときめく(?)韓流ドラマ。それも誰もが知っているあの「冬のソナタ」(今頃)。でも韓国語の上に字幕は中国語。いつの間にか午睡してました~( ̄▽ ̄;)。話がさっぱり分からない...前にも挫折したこの「冬ソナ」(日本語で見ていたのに!)。でも今回は頑張るぞ~!

なんだかんだ言ってユジン(チェ・ジゥ)はジュンサン&ミニョン(ヨン様)に首ったけ。可哀想なのはサンヒョク(パク・ヨンハ)。もっとヤレヤレ~の意地悪チェリン(パク・ソルミ)。この4人の絡みはなかなか面白いです。
ちなみにユジンのように一人の人をずっと想うことは「一心一意」と中国語で言うそうです。「我対他一心一意」(私は彼一筋よ)ってなところでしょうか。ところがプレイボーイのミニョンはユジンに対して「我対?(女へんに也)三心二意」(彼女だけじゃないんだよね~)。って言うかアンタ、チェリンと付き合っているんでしょ!明日も続き見よっと...
 

美味しいワインが飲みた~い!

2006/02/16 16:53
 
中国ワインの歴史は古いと言えば古いらしい。シルクロードの発達とともにワインがもたらされたそうですが、長い間皇帝などごく限られた一部の人が愛好しているに過ぎなかったとか。1978年の改革解放以降、ようやく本格的なワイン製造が始まったようです。今では長城ワイン、王朝ワイン、通化ワイン、龍薇ワインなどフランスやドイツなどの技術提携のもと、中国ワインが製造されています。
でも中国のぶどうは美味しいのになぜかワインは美味しくない!tanuが買うのはいつも50元(約700円)以下の安物ワインだからかもしれませんが、中国ワインで美味しいのに巡り会ったことは未だかつてありません。白はまだいいです。キンキンに冷やしちゃえばそれなりに飲めます。でもtanuの好きな赤はどうにもこうにも...その中でまだましと思っているのが写真のドラゴンシール(龍薇)の赤。かなり酔っぱらえばそれなりにOK!と思えるワインです( ̄▽ ̄;)。
どなたか安くて美味しい中国ワインをご存知でしたら教えてくださ~い!



ちなみに写真のボトルストッパーはIKEAオリジナル。かわいらしくて気に入っています。IKEAのお話はまた後日。
 

快開学了!

2006/02/15 12:36
 
今朝一飛び込んで来たニュース

山田孝之に隠し子発覚!

が~ん!ショック!!彼、結構好きなのに~!あの「電車男」でさえ、彼がオタクなら全然OK~!なんて思っていたのに...でも記事読んで、彼の責任の取り方に○と思ったtanuです。責任を取ると言ってもいろいろな形があると思います。彼の決断はある意味、若いのに偉いと思いました。でもやっぱりショック...(T^T)!



気を取り直して...

いよいよ来週から学校が始まります。また中国語漬けの日々かと思うとちょっとブルーですが、今期はHSK(まずは6級)を目指して頑張ろうと思います。同学達との別れは辛かったけど、また来週から新しい同学たちと一起学習です。「好好学習、天天向上」でガンバロー!。でもこの休み、「好好休息」し過ぎたのでちょっと大変そう...

xuexiaolitang.jpg

 

麻与辣(まー&らー)

2006/02/14 16:09
 
あ~、今日も午睡をしてしまいました...中国人は早起きするからお昼寝をするんだけど、tanuは寝坊してお昼寝。寝る子は育つ?



今日は味道(taste)のお話。まるで食っちゃ寝状態...

中国はとってもワイド。中華料理と言っても色々な種類があります。中国四大料理と言えば広東、四川、上海、北京料理。また味についても一般的に南方菜は甘く、北はしょっぱい。東は辛くて、西が酸っぱいと言われています。同じ中国でもその土地によってお好みも違って来ます。

nantian.gif

tanuが好きなのは辛い中華。その「辛さ」には実は「麻」と「辣」の2種類があります。「辣」はおなじみ唐辛子の辛さ。エスニックの辛さはこれ。「麻」は花椒(山椒)の辛さ。文字通りぴりぴりしびれる辛さです(「麻」は麻痺する、しびれる、感覚がないの意)。特に四川料理にはこの二つの辛さが欠かせません。昨日は誰もが知っている四川の顔、麻婆豆腐を食べました。「麻」と「辣」が融合した絶妙な美味しさ。唇はビリビリしびれ、口の中はヒーヒー辛くて、食べている時はもうダメ!なんて思いますが、後引き。また食べたくなる魔性のお味です。

mapodoufujpg.jpg
 

れん ちぃん しぃ ぐ

2006/02/13 13:20
 
renqingshigu.gif

休みであまりに暇なのでTVドラマを延々と見てしまいました。それも日本の。そんなに暇なら勉強でもしろ!せめて中国ドラマでも見ろ!ですが、勤勉とか努力という言葉が嫌いなtanu、ついついまた快楽を求めてしまいました( ̄▽ ̄;A。実は中国はドラマ天国?日本のドラマもあっという間に入って来ます。

見たのは懐かしい「ごくせん」。それも一部、二部、スペシャルもぜ~んぶ。「松潤かっこい~!、撤平君かわい~!」なんてすっかりオバさんしながら見ちゃいました。
見終わった後は、子どもたちに「おめえら、人間って言うのはな~、一人じゃ生きてけねーんだよ」なんてすっかりヤンクミなりきって、義理人情をぶってみましたが、馬鹿な母親...と白い目で見られてしまいました...( ̄  ̄;)。

中国語で義理人情は「人情世故」と言うそうです。いつの日か中国語で渡世の義理を語り合えるようになりたいものです(ならちゃんと勉強しろ?)。
 

麦金托什(Macintosh)

2006/02/12 21:36
 
今回もMacのお話。
中国語ではMacのことは「麦金托什」と書くそうな。ついでに言えばアップルコンピュータ社は「苹果(リンゴ)電脳公司」。そのまんまでなんか笑えます。

なかなか苦労を強いられている(?)Macですが、本当はとっても優れもの。tanuがその機能の1パーセントも使えていないから苦労しているのかも知れません。
先日からひろーるさんしゅんさんにご指南いただいている言語に関して言えば、Mac OS Xは標準でUnicode 4.0をサポート。入力したい言語にチェックを入れるだけで実に60以上の言語で入力OK!ちなみにtanuは英、日以外に中国語、タイ語、ハングル、アラビア語、ロシア語にチェック入れてあるのでいつでもささ~っと入力できます(ただしこれらの言語、理解できてませんが...( ̄  ̄;)。まさに現代のロゼッタストーン!(とMacのページでうたっておりました)

すっかりMacのまわしもののようになってしまいましたが、こんなにも優秀なのに、なぜかこのブログで簡体字が入力できない!。・゚゚・(>_<)・゚゚・。tanuは多くは望みません。それだけ出来ればもう満意了(満足)。今日も皆さんに教えていただいたサイトで調べてみたり、これなら?と思うことを試してみましたがやっぱりダメ。ワードはじめ他のソフトなら↓こんなに簡単に入力できるんですが...くやし~!

macdisplay.jpg


今日は元宵節。春節も終わりです。外は爆竹花火でまたまたものすごい騒ぎになっています。明日からは平穏な日々が戻って来るのかしら?

yuanxiaojie.jpg

 

Macはつらいよ

2006/02/11 14:39
 
tanuは物心ついてから(チガウデショ!)一直(ずっと)Mac使い。あのオシャレな感じと使いやすさに惚れ込んでます。決して「マクドナルド」ではありません。アップルコンピュータです。以前「私、Mac使っているんだよね~」と言ったら「えっ?ご飯、自分で作らないの?」なんて言われたことがある悲しいMacユーザー(;_;)。iPodのおかげで最近はだいぶ市民権を得ましたが、まだまだ肩身の狭いMacです。

このブログにしてもMac(OSは10.4.4)だと不具合が発生したり、文字に色がうまく付けられなかったり、はたまたせっかくひろーるさんに教わったのに、中国語、簡体字で記事が書けなかったり...

今回はついにくじけてWindowsマシーンで記事を書いています。ごめんね、Mac浮気して...

そしたら!やっぱりいろいろできるじゃない!簡単に文字に色付けられるじゃない!簡体字で記事が書けるじゃない!
比如 “你好”啦,“欢迎光临”啦,“高兴”等等……

さすがWindows様でございます。Macもうちょっと加油


chuhan-apple.gif

 

ぶ じゅー しゃぉ じぇ

2006/02/10 14:15
 
bujuxiaojie.gif

今日は暖かな北京。とってものどかです。こんな日は何にもしないでぼ~っと午睡(お昼ね、中国の習慣のひとつ)をしたいな~、っていうより天気に関係なく毎日してるでしょ!

そうなんです、学校がお休みに入って一ヶ月。すっかりていたらくになったtanu。来る日も来る日もお勉強もせず、だらだら~っと暮らしています。これでいいのか...と自問自答することもなく、この快適な生活を満喫( ̄▽ ̄;)。狸からすっかりナマケモノに変身し、「不拘小節」=細かいことは気にしな~いと、残り少なくなってきたお休みをエンジョイしてます。

さて午睡しよっと!
 

優衣庫(よぅ いー く)

2006/02/09 16:59
 
とは皆様おなじみUNIQLOのこと。中国には上海、杭州、北京に店舗があります。北京は北京の渋谷、西単と北京の銀座、王府井(と勝手に思っている)に2店舗。昨年秋にオープンしました。お店構の雰囲気は日本と同じ。品揃えもなかなかのもの。ただお値段がなぜか日本より高いような。UNIQLOは安い!というイメージで行くとちょっとびっくり。北京の物価からいくと結構いいお値段、お高級品です。そのせいか店内すかすか。大丈夫かな~?とUNIQLOファンのtanuはちょっと心配してます。優衣庫、加油!! 便宜一点!(頑張れ、ユニクロ!もうちょっと安くして!)(^-^;

優衣庫 王府井店
uniqlo.jpg

UNIQLO CHINAのURL
http://www.uniqlo.com.cn/
 

ちゅん うー ちぅ どん

2006/02/08 23:54
 
chunwu.gif

今日は奇麗な青空が広がる北京でしたが、とっても寒い1日でした。晴れてはいるものの、北京名物の強い北風のせいで体感温度がとっても低い。ご近所のオバさん(中国人)が「今年一番の寒さ!」と騒いでいました。春節を境にだんだんと暖かくなるはずなんですが、今年は春節明けの方が寒いような気がします。

「春(手へんに吾)秋凍」(春は厚着に秋は薄着に)と中国人は言うそうです。つまり春になったからと言って薄着したり、また秋だからといきなり厚着にするのはよくないという意味。でもこの寒さじゃ暦の上では春だと言ってもtanuは厚着なんてもんじゃなくしっかり着膨れしてます。
 

じゅぅ だ ぶ ちゅ しん だ ぶ らい

2006/02/07 20:40
 
zhudebuqu.gif

「古いものがなくならないと新しいものは来ない」という意味。よく物をなくしたり、壊れたとき、慰めるのに使ったりします。tanuは古いものなくならなくても「新的来了~」と買っちゃったりしてますが( ̄▽ ̄;。一時帰国の日本でも「高い~!信じられない~!」と騒ぎながらも結局買ってしまいました。

その日本で買ったトイレットペーパー、(もちろん滞在中用の)見慣れたパッケージだったので気にもせず買って来てきましたが、よく考えたらこれ中国で売っているやつでないの!という代物でした。もちろんロゴも説明も中国語そのまんま。お値段10ロールで198円、約14元。こっちでいくらで売っているか定かでない(今度調べてこよっと!)ですが、このお値段なら驚くことなく買えます!

shouzhi.jpg

 

又下大雪(また大雪)

2006/02/06 21:42
 
ようやく昨晩北京に戻って来ました。出発も遅れ、おまけに偏西風が強くて到着がかなり遅くなってしまいました。たった1時間の時差なので時差ぼけって訳ではないだろうけど、今日は朝からボ~っとしてます。

昨日成田でジベタリアンに遭遇!イミグレーションを通ってすぐの免税店の軒先にいるいるジベタリアンが!!確かに空港のフロアーはカーペット敷きなので座り心地いいかもしれないけど、同じ日本人としてかなり恥ずかし~!とオバさんは思ってしまったのでした。それもとってもおしゃれでかわいらしい女の子がどど~んと地べたに座っているのはもったいない!ちょっと前までは見なかった光景です。いつからなのかな~、この空港ジベタリアンは?

jibeta.jpg


今日の北京は大雪。朝から降り出して、午後にはやみましたがこれが昨日だったら帰って来れなかったというぐらい降りました。この冬一番の大雪です。そんな大雪でも自転車は頑張ってます!!この雪、しばらくは融けそうもないです。

xiaxue2.jpg

 

快回北京去了!

2006/02/05 17:34
 
春節のお休みも今日で終わり。明日から会社も学校(子どもの)もフツーに始まります。というわけでtanuも間もなく北京に戻ります。短い滞在の間に大雨あり、ぽか陽気あり、木枯らしあり、更には雪ありととっても楽しませてくれた日本でした。お世話になった皆様、非常感謝!

今回は約60kg弱と少ない荷物( ̄▽ ̄;。それでも毎度の冷凍食品やお菓子、日本食材は大量ゲット!高い~高い~!と騒ぎながらもしっかり買ったtanuでした。

只今成田空港でちょっと一息。搭乗待ちです。空港は旅行で中国に帰る中国人と中国にお里帰りして日本に戻って来た中国人でごった返していました。ここは北京?と思うぐらいあちらこちらからいせいのいい中国語が...

narita.jpg


今回の駆け足一時帰国さすがに疲れました。歳かな~(joj)。帰ったら旅の疲れを癒すべくマッサージに行くぞ~!
 

1人っ子政策続く中国 男女出生比偏り深刻化

2006/02/04 00:41
 
今日読んだ記事

人口抑制のため一夫婦の子どもを一人に制限する「一人っ子政策」を維持する中国で、男女の出生比率の偏りが深刻化している。中国紙の法制日報によると、二十年以上にわたり出生人口の男女比が拡大し、二〇〇四年は男児が女児より百五十二万人多く出生した。専門家は「二〇年には二十―四十五歳の男性が女性より三千万人多くなる」と指摘しており、中国国内では医学的に不必要な性別鑑定や妊娠中絶を刑法で罰すべきだとの声が高まっている。

確かに中国の一人っ子政策、問題があると思っている人も多いようです。親御さんの中には老後、子どもに面倒見てもらえるのか?と心配している人も。1979年から始まったとされる一人っ子政策。当初の子どもたちは結婚してそろそろ親の面倒をみる時代に突入し始め、不安も現実になりつつあるようです。また今日の記事のような男女の偏りが著しいというのは当初から予測できたことだと思います。中国はまだまだ男性社会、嫡男の誕生を待ち望んでいる家庭も多いようです(特に地方)。だから一人しか産めないとなると女の子だと分かった時点で中絶しちゃったり死産にしたりする人もいるそうです。最近は病院にも行かずに流産させる薬が市販であるとか。

女子大生のtanuはなぜか二人の子持ち。それも娘二人。タクシーに乗ると男性のドライバーさんに羨ましがられたりします。自分も最低二人は子どもが欲しいと。でも中国人女性には二人は大変、一人で十分!とよく言われます。確かに二人は大変!毎日キーキーしてます。実際子育てしている女性の立場ではこの一人っ子政策、ウェルカムなのかもしれません。またtanuの朋友(友達)は子どもは女の子の方がいい!将来気兼ねなく面倒見てもらえるから。男の子って騒いでいるのは親たち(自分の)の代よ!とも言っていました。

なんだか何言いたいのか分からない記事になってしまいましたが、(酔っぱらっているな~( ̄▽ ̄;A)教育熱もオーバーヒート気味だし、この一人っ子政策、これからどうなるんでしょうか?
 

梅の花!

2006/02/03 17:40
 
昨日tanuは中学からの友人たちとランチへ。行ったのは横浜の山下町。駅降りた途端、目に飛び込んで来たのはなっなんと手鼻Σ( ̄□ ̄;)!!!若いお兄ちゃんが自転車に乗りながら上手にベっと手鼻をかんだ!えっ、ここは何処?北京?と一瞬錯覚。彼は一体全体何者?確かに中華街のある山下町駅だけど、まさかこの日本で手鼻を拝めるとは思っても見ませんでした( ̄▽ ̄;)。

気を取り直して向かったのは全国展開のチェーン店「梅の花」。豆腐懐石のお店。なかなか落ち着いたお店で、のんびりできる。注文したのは「夢の膳」というランチメニュー。お値段は2500円=約180元!!Σ(◎o◎;)。にっ日本だからこんなもんだろう...と清水の舞台から飛び降りる覚悟で注文(大げさ)。とっても美味しかったけど、見た目同様、量までもとってもお上品で、毎日中華をどか食いしていた胃袋には全然物足りない。家に帰ってからしっかり食べ直してしまいました~!また太りそう...

↓は最初に出て来たお料理。もちろんこれから数品出て来ましたよ~!さすがにこんなに少なくはないです。

umenohana.jpg


今日は穏やかだった日中とは打って変わり、今は北京のごとく刮大風(ぐぁだーふぉん=強風)!超寒くなってしまい、手鼻に続き、ここは北京?と錯覚しそうです。でもそんな寒さももろともせず今日はこれから居酒屋さんへ!絶対またまた太るな...( ̄  ̄;)
 

れぃ すー ら!

2006/02/01 21:14
 
一時帰国も早4日目。すっかり累死了(疲れて死にそう)なtanu。旅行と違って日本に戻って来てものんびりできる訳もなく、家事と買い出しに追われる毎日。北京に持って帰る食材などなどをゲットするために毎日スーパーと家を行ったり来たり。お陰で身体中すっかり筋肉痛!(日頃ほとんど歩かないもんで...(^-^;A)その上日本は何でも高い!あっという間に一万円札が飛んで行く~!貧乏性が板に着いてしまったtanuは、買いたけど買えない~!というストレスと戦っております。友達もいっぱいいて楽しい日本だけど、1週間の滞在じゃ忙しすぎる!かなりへたばってます。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

本当は↓のようなビーチで家事もお勉強も忘れてのんびりしようと目論んでいたんですが...ちなみにこの記事の内容と全然関係ない写真はtanuの大好きなタイのサムイ島。昨年の写真で、以前と比べて大分開発されちゃって海も汚くなってきてしまいましたが、まだまだ楽園。ビーチでのんびりトロピカルドリンクでも飲みたいよ~!!


 

  HOME  

プロフィール

tanu

Author:tanu
北京で女子大生をしていたtanuはついに日本へ戻って来てしまいました。それでもしつこくこの日記は続きます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。