元花の女子大生日記

元北京在住の元女子大生(年齢不詳)の日記。そこのあなた、覗くと損するかも...

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

のだめ

2006/10/31 22:41
 
先日の記事でもちょっと触れましたが、tanuはここのところすっかり「のだめ」にはまっております。「のだめ」とは何ぞや?と知らない方はほとんどいないぐらい有名になったのだめカンタービレ。音大を舞台にしたコメディで、もともとコミックだったものがこの秋のフジテレビ月9でドラマ化され、更に来年にはアニメ化になるとか...

tanuはコミックを読んだことはことはなく、もっぱらドラマにはまってます。そんなに面白いのか!と言われるとストーリーも面白いけど、それより何よりドラマで流れるクラシックにすっかり魅了されてしまったのでした。ここのところC-POP(中国流行歌)ばっかり聴いていたせいかクラシックがとっても新鮮!このドラマで使われている曲はクラシックに造詣の浅いtanuでも知っていたり、聴いたことがあるという、かなり初心者向けの曲をふんだんに使ってくれているのでとっても嬉しいです。「『花のワルツ』だ!」とか「おっ!『フィガロの結婚』だ!」なんてストーリーそっちのけで聴き入ってます。tanuの父親がモーツアルト、それも歌劇ヲタだったもんで小さい頃から雑音状態で耳にしていたアリア。そのモーツアルトオベラの代表的なアリアも流れ、一緒になって鼻歌してます。娘たちには「やめてくれ~~~!」と騒がれますが...

そんなこんなで「のだめ」で流れた曲を集めてmyCDなるものを作ってしまいました。実は大昔、大枚はたいて買ったクラシック名曲大全集という80枚ほどからなるCDセット。今まで封を切ることもなくほとんど日の目を見なかったんですが、今回これを掘り起こして「のだめ」でかかった曲をせっせと編集しております。もちろん全部をカバー出来ている訳ではないんですが、3話終わったところで既に2枚分のCDが完成!11話終わる頃には5~6枚ぐらいになるのかな~?これからのストーリー展開とともにますます楽しみなドラマです。久々のヒットだ~!

nodame.jpg

↑原作本。読んでみたいな~...でも16巻もあるとか!
スポンサーサイト
 

最近...

2006/10/31 21:12
 
加速度ついて記事更新が越来越少(どんどん少なくなる)なってきてしまいました。仕事が忙しいのもあるんですが、それよりネタがない!仕事と家事のホント単調な生活を送ってます(単調だけど忙しい)。なんか楽しいことないかな~?

そんな今日はハロウィン。昨年まではなんだかんだとハロウィンやっていましたが、今年は仕事もあったしパス!実はtanuにとっては結構メンドーなイベントでした。一体全体どれくらいの子どもたちが回ってくるか?何をあげようか?はたまたバカ娘たちのコスプレ(ちょっと勘違いしている)をどうしようか?などと大騒ぎ。昨年一昨年は北京でやったんだけど、お菓子が足りず途中で買いに走る始末。娘たちのコスプレも魔女じゃイヤだとかあんなのこんなのと注文多く、そんな衣装どこで手に入れるんだ!と仕舞にはけんか。結局毎年化け猫でごまかしました。

そんなわけでtanu家では今年はとても静かなハロウィンを迎えていますが、巷はスゴいですね~!ハロウィングッズであふれかえっている!いつから日本はこんなハロウィン大国になったの?ってな感じです。
halloween.gif
 

拾金不昧<し~ じん ぶー めい>

2006/10/25 23:42
 
shijinbumei.gif

昨日のあまりの寒さについに今日、ホットカーペットを出してしまったtanuです。これでますます動けなくなる...

今朝、家の外に出たら、何と門のところにちょこんと我が家の玄関の鍵が置いてるではありませんか!( ̄□ ̄;)この鍵、tanuの下の娘(小4)にいつも持たせている鍵で、ご丁寧にSECOMのライフカード(鍵のようなもの)も付いている!たまたまいい人が見つけてくれて門のところに置いて行ってくれたからいいようなものの、もしこの鍵悪用されていたら高いお金出してSECOMに入った意味がないじゃありませんか~!上も相当だけど、下もかなりなおバカ娘...ホント溜息です。

それでもどなたが拾ってくださったかは分からないけど、まだまだtanuの住む町は捨てたもんじゃないとちょっと嬉しくなった事件でした。「拾金不昧」(=お金を拾っても猫ばばしないで持ち主に返す)の精神もまだまだ健在なようです。
 

マエストラのソックス

2006/10/23 23:36
 
昨日巷では無事HSKが執り行われたようです。tanuは前述の通り、おサボり。あ~あ、tanuの人生っていっつもこんな風に最初はやるぞ~!なんてエラソーに目標たてるんだけど、持続せず中途半端でうやむやにしちゃっているような気がする...

まあ過ぎたことはくよくよしてても仕方がない!ということでHSKのことはすっかり忘れ、今日は娘(上)の合唱コンクールなるものを観に行って参りました。

tanuの上のおバカ娘は現在中1。合唱コンクールなんてこのくらいのお歳の子たちは照れがあったりメンドーとあんまり真面目にやっていないのかと思ったらみんな結構真剣&お上手でした。驚いたことにtanuの娘は指揮者なんかやっていた!あれまっ!あんたってそんなことする子だったの?ちょっとびっくり。マエストラ(名指揮者)きどりで頑張っていました。でも母として気になったのは指揮が上手にできているかどうかじゃなくて、ソックスの高さがびっこだったこと。

festival.jpg

こんなところばっかり気になるtanuも娘同様おバカ?

それでも子どもたちの上手な合唱を聴けて今日は楽しかった1日でした。

「マエストラ」で思い出しましたが、今クールのフジテレビ月9ドラマ「のだめカンタービレ」、これって相当面白い!とまだ2話までなんですが母子ではまってます。劇中初心者でも聴きやすいクラシックがちりばめられ、でもあくまでもコメディーで笑えます。また玉木宏がぴったりはまり役。小出恵介もかわいい!原作のコミックも読んでみたいな~と思うtanuです。

「のだめカンタービレ」のサイトはこちらから
http://www.fujitv.co.jp/index.html
 

HSK

2006/10/20 20:35
 
いよいよ明後日がHSKの試験となりました。受験票も届き、ついに決戦のときが...

と思ったら!

仕事を入れてしまっていた~!(_□_;)!!

何とHSKの初中級は14時開始。すっかり午前中だと思い込み、午後からはお仕事のシフトを入れてしまったtanuなのでした。ちょうどこの週末は仕事も一番忙しくて、猫の手も借りたい状態。「この日は途中から出勤させてください~!」なんて頼んだ手前、今更「やっぱりお休みさせて」なんて気の弱いtanuは言えない、言えない。

幸か不幸かHSKは前もって欠席届を出せば次回の試験に受験料が繰り越されると言う有り難いシステム。申込料の3000円はもう一度払わないとならないんだけど、受験料5000円はそのままスライドできるのでした。

というわけで欠席届を提出したtanuであります...

HSK1.jpg
<この受験票は無駄になってしまったけど、記念にとっておこう...>

とは言え、ぶっちゃけ受験出来なくてホッとしているのも事実。だって模試やっても5級が精一杯、ひどければ3級?なんて感じだし、なにより夏休み頃からはだらけちゃってまともにお勉強していない始末...こんなんで受けても結果は一目瞭然。かといって次回の試験に延期したらちゃんと出来るのかと言えば、言葉に詰まってしまう...日本にいるとほとんど中国語を使う機会もなく、tanuのような楽な方へ楽な方へと流される人間はつい快楽だけを追い求め、「努力」とか「勤勉」とかから逃避してしまうのでした...(ー_ーゞ

いずれにしても11月26日には中検もあるし、ここいらで気持ちをしっかり入れ替えて頑張らねば!主婦としては受験料無駄には出来ませ~ん!中検2級目指して加油!(26日はしっかりお休みとらねば...)

 

運動会

2006/10/16 21:03
 
ようやく秋休みも終わり、今日から新学期。ぜ~ぜ~...

秋休みの最終日、町内の運動会がありました。運動会日和と言えば運動会日和だったんですが、乾燥しきって、風も結構強くてまるで北京の秋!ってな陽気で、まる1日外にいてすっかりシワが増えてしまいました。

この運動会も今年で40数回を数え、歴史あるものなんですが、最近は子どもたちは塾やおケイコごとなどそれぞれ忙しく、大人も仕事があったり、用事があったり。おまけに老齢化が進むtanuの住む町、なかなか出場する人を確保するのが一苦労なのが実情です。ちょっとここいらで見直しが必要なのかも...?

中国でも運動会って結構あるようで、大学の運動会も誰が出るか結構もめました...それは外国人クラスだったから?中国人はやっぱりこういうのも団結して頑張っちゃうのかな~...?

yundonghui.gif

 

カラオケ

2006/10/12 18:05
 
秋休みの中日、今日は子どもに以前からせがまれていたカラオケに行ってきました。こんな秋晴れの日に窓のないカラオケルームに籠ること3時間半!小学4年生3人+tanuというメンツだったので、まあ2時間かな?と思ったら!!みなさん、歌うこと、歌うこと!オミゴト...

小学生が歌うのはだいたいアニメのテーマソングとか、ジャニ系の曲とかが多いんだけど、ゆずの「栄光の架け橋」を熱唱したのには感動さえ覚えました( ・_;) 。tanuも負けじと中国popsを...と思ったら、意外にお目当ての曲がなく、とりあえず聞いたことがあるぞ!という曲歌ってみたものの、繁体字で歌詞分からず(簡体字でも分からないところ多いんだけどね)。それより何よりお子ちゃまに受ける訳もなく、あえなく玉砕でマイクをみなさんに返しました。あ~あまだまだだな...

karaoke.gif

 

秋休み(; ̄Д ̄)!

2006/10/06 18:19
 
なんと!子どもたちは明日から秋休みに突入します。先日ようやく夏休みが終わったと思ったのに、今度は秋休みって一体なに!Σ( ̄皿 ̄;; 風邪がひどくならずに復活しそうだったのに、一気に寝込みそう...

2年ほど前からここ横浜市の学校は3学期制から2学期制へと移行し、前期と後期の間に秋休みなんか設けちゃいました。とは言っても1週間ほどの休みなんですが、やっぱりイヤだ~~~!秋休み作るなら夏休みは撤廃すればいいのに!(`ε´)ぶーぶー。

というわけで今日で前期が終了。恐怖の通知表を持って帰って参りました。想像はしてたけど、みごと玉砕...ミ(o_ _)o

qiujia.gif

 

同語にご注意

2006/10/06 13:24
 
昨日読んだ記事

「日本が売りに出ている?」同じ漢字でも

日本語と中国語 -上野惠司(日本中国語検定協会理事長)

 はじめに笑い話をいくつか。

 街のあちこちにまだ銭湯があった頃の話。たいてい「湯」と書いた看板が出ていたり、のれんがぶらさがっていたりした。これを見た中国人留学生、「日本人は湯が好きだとは聞いていたが、これを専門に売っている店がこんなにあちこちにあるとは。それにしても男用の湯と女用の湯とはどう違うのだろう?」――「湯」は中国語ではスープの意。洗面器が味噌汁を飲むお椀に見えたかも。

 これももう見かけなくなったが、かつてはタバコ屋や酒屋で郵便切手を扱っていた。白地に青であったか青地に白であったか、記憶はおぼろげであるが、確か「切手賣捌所」と書いた札が出ていた。これを見て、「恐ろしい所だね」。「手を切って売り捌く所」なら確かに怖い。

 「マージャン」は日本では「麻雀」と書かれることが多い。街のあちこちにある「麻雀」の看板を見て、「どうしてこんなにスズメ屋ばかりあるのだろう?」。「麻雀」は中国語では「スズメ」。「マージャン」は「麻将」と書かれるのが普通である(もっとも、一部の地域では「マージャン」の意味で「麻雀」を使っているようだ。昔の小説で見かけたし、魯迅も老舎もどこかで使っていたように思う。日本語にはこちらのほうが入ったのだろう)。

 これは留学生らしき数人の中国人がバスの中でふざけあっているのを私自身が目にした話。「おっかないバスだね」「降りようか?」。彼らの視線の先には、「毎度ご乗車有難うございます」とあった。漢字だけ拾っていくと、「乗車のたびに遭難する」となる。

 極め付きは、「大日本帝国が売りに出ている!」。「本日大売出」の横長の幕を反対から読むと、「大日本売ります」となる。

 以上、私自身の実聞談を除いて、誰もがおもしろおかしくでっちあげたものかと思うが、いかにもありそうな話ではある。このての話は拾いはじめたら、それこそキリがない。

 漢字を共有しているということは、日本人にとっても中国人にとっても相手の言葉を学ぶうえで断然有利な条件であることは言うまでもないが、時にこの有利な条件が逆に作用して、思いがけない行き違いを生じさせたり悲喜劇を演じかねない。

 79、80年の2年間、一家で北京に滞在していた。メールなどという便利なものはまだなかったし、国際電話は驚くほど高かった。小学生の息子と娘の楽しみは、日本にいるふたりの祖母から来る手紙であった。滞在して間もない頃のある日、定時に服務員が部屋に届けてくれるのを待ちきれずに詰め所まで出向いていき、まだおぼつかない中国語で「手紙はありますか」とやったらしい。息子が浮かぬ顔でトイレットペーパーを抱えて戻ってきた。「手紙」は中国語で「トイレットペーパー」のことである。

 (息子の「名誉」のために付記すれば、ゼロから始めた彼の中国語は、滞在半年で職業語学教師である父親を抜いた。)(執筆者:上野惠司)



という、これからtanuが2級を挑戦しようとしている中検の理事さんのコラムがありました。お偉いさんの割には堅苦しくなく、笑えちゃう記事でした。

手紙」は中国語を習っている人なら誰でも知っている基本中の基本の違い。他には日本語で「節目」、これは中国語になると「番組」という意味になっちゃうし、「汽車」は中国語では「車」(自動車)の意味。日本語の「汽車」は中国語では「火車」となるなどなど(これは前にも掲載したような...)。まだまだ笑える違いありそうだけど、中国語のレベル並の下以下のtanuは知りませ~ん。どなかた面白いのあったら教えてくださいませ。それにしても理事の息子さん、半年でお父さんを超えるとは...さすがです。tanuのバカ娘たちは1年半で10単語ぐらいでした...(-_-;
shouzhi.gif

 

不舒服 (ぶ~ しゅー ふー)

2006/10/04 21:13
 
暑くなったり寒くなったりとお天気がめまぐるしいせいか、子どもの学校は休む子が増え、tanuの職場でもダウンする人が出てきました。tanuもどうやら感冒了(風邪を引いた)らしく、今日は不舒服(具合が悪い)な一日でした。明け方からぞわぞわ寒気が...間接もなにやら痛い。でも熱は36.8度でビミョー。低体温のtanu的にはある!なんだけど、世間一般的には平熱。そんなわけで「おらおら~病気だ~!」と威張れないところが辛い。でもやっぱりしんどいのでず~っと寝てました。そしたらまあ寝れること、寝れること。朝から夕方までトイレと昼食タイムを覗いてず~っとぐーすか。「秋眠不覚暁」だけじゃなくて「秋眠不覚黄昏」でした。目一杯寝たおかげで夜からは何とか復活。何たって主婦は具合が悪くたって家事しないとならない。とりあえずご飯こさえて食べさせては~やれやれ。これだけ寝たけどまだ眠い。さっさと片付けして早く寝ましょう~!みなさんも風邪にお気をつけ遊ばせ!
ganmaole.gif
 

  HOME  

プロフィール

tanu

Author:tanu
北京で女子大生をしていたtanuはついに日本へ戻って来てしまいました。それでもしつこくこの日記は続きます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。