元花の女子大生日記

元北京在住の元女子大生(年齢不詳)の日記。そこのあなた、覗くと損するかも...

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

同語にご注意

2006/10/06 13:24
 
昨日読んだ記事

「日本が売りに出ている?」同じ漢字でも

日本語と中国語 -上野惠司(日本中国語検定協会理事長)

 はじめに笑い話をいくつか。

 街のあちこちにまだ銭湯があった頃の話。たいてい「湯」と書いた看板が出ていたり、のれんがぶらさがっていたりした。これを見た中国人留学生、「日本人は湯が好きだとは聞いていたが、これを専門に売っている店がこんなにあちこちにあるとは。それにしても男用の湯と女用の湯とはどう違うのだろう?」――「湯」は中国語ではスープの意。洗面器が味噌汁を飲むお椀に見えたかも。

 これももう見かけなくなったが、かつてはタバコ屋や酒屋で郵便切手を扱っていた。白地に青であったか青地に白であったか、記憶はおぼろげであるが、確か「切手賣捌所」と書いた札が出ていた。これを見て、「恐ろしい所だね」。「手を切って売り捌く所」なら確かに怖い。

 「マージャン」は日本では「麻雀」と書かれることが多い。街のあちこちにある「麻雀」の看板を見て、「どうしてこんなにスズメ屋ばかりあるのだろう?」。「麻雀」は中国語では「スズメ」。「マージャン」は「麻将」と書かれるのが普通である(もっとも、一部の地域では「マージャン」の意味で「麻雀」を使っているようだ。昔の小説で見かけたし、魯迅も老舎もどこかで使っていたように思う。日本語にはこちらのほうが入ったのだろう)。

 これは留学生らしき数人の中国人がバスの中でふざけあっているのを私自身が目にした話。「おっかないバスだね」「降りようか?」。彼らの視線の先には、「毎度ご乗車有難うございます」とあった。漢字だけ拾っていくと、「乗車のたびに遭難する」となる。

 極め付きは、「大日本帝国が売りに出ている!」。「本日大売出」の横長の幕を反対から読むと、「大日本売ります」となる。

 以上、私自身の実聞談を除いて、誰もがおもしろおかしくでっちあげたものかと思うが、いかにもありそうな話ではある。このての話は拾いはじめたら、それこそキリがない。

 漢字を共有しているということは、日本人にとっても中国人にとっても相手の言葉を学ぶうえで断然有利な条件であることは言うまでもないが、時にこの有利な条件が逆に作用して、思いがけない行き違いを生じさせたり悲喜劇を演じかねない。

 79、80年の2年間、一家で北京に滞在していた。メールなどという便利なものはまだなかったし、国際電話は驚くほど高かった。小学生の息子と娘の楽しみは、日本にいるふたりの祖母から来る手紙であった。滞在して間もない頃のある日、定時に服務員が部屋に届けてくれるのを待ちきれずに詰め所まで出向いていき、まだおぼつかない中国語で「手紙はありますか」とやったらしい。息子が浮かぬ顔でトイレットペーパーを抱えて戻ってきた。「手紙」は中国語で「トイレットペーパー」のことである。

 (息子の「名誉」のために付記すれば、ゼロから始めた彼の中国語は、滞在半年で職業語学教師である父親を抜いた。)(執筆者:上野惠司)



という、これからtanuが2級を挑戦しようとしている中検の理事さんのコラムがありました。お偉いさんの割には堅苦しくなく、笑えちゃう記事でした。

手紙」は中国語を習っている人なら誰でも知っている基本中の基本の違い。他には日本語で「節目」、これは中国語になると「番組」という意味になっちゃうし、「汽車」は中国語では「車」(自動車)の意味。日本語の「汽車」は中国語では「火車」となるなどなど(これは前にも掲載したような...)。まだまだ笑える違いありそうだけど、中国語のレベル並の下以下のtanuは知りませ~ん。どなかた面白いのあったら教えてくださいませ。それにしても理事の息子さん、半年でお父さんを超えるとは...さすがです。tanuのバカ娘たちは1年半で10単語ぐらいでした...(-_-;
shouzhi.gif

スポンサーサイト
 

コメント

おもしろい

乗車のたびに遭難する・・・。
笑える( ̄▽ ̄;)

中国語やっていると、逆に日本語を見てなんだっけ???って思うこともたびたび。同じ漢字を使っている国なのに意味が違っておもしろいですよね♪(笑)

Tanuさーん、もしよろしければLinkはらせてください~ヽ(´▽`)/

好主意!

どるどるさんリンクの件、こちらこそよろしくお願いしま~す!

中国語と日本語ってやっぱり似て非なるものなんですね~。調子に乗って辞書使わないでいると、結構アホな間違いするし...(そんなの私だけ?)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanutsubu.blog40.fc2.com/tb.php/197-2acc2cdd

  HOME  

プロフィール

tanu

Author:tanu
北京で女子大生をしていたtanuはついに日本へ戻って来てしまいました。それでもしつこくこの日記は続きます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。