元花の女子大生日記

元北京在住の元女子大生(年齢不詳)の日記。そこのあなた、覗くと損するかも...

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

北京 大学めぐりの旅(3) 北京体育大学

2006/03/11 23:44
 
昨晩からまたまたインターネットが繋がらず、イライラ。丸一日かかってようやく繋がりました。最近こんなことがしばしば。なんたってtanuのところはADSLナローバンド(?)。遅いし、重いし、おまけに繋がらなくなることが有時候(ときたま)どころか最近は常常(しょっちゅう)。疲れます...

気を取り直して3校目は北京体育大学

1953年北京体育学院として設立され、国家重点校の一つになっているそうです。また中国唯一の体育大学とか。

tiyu4.jpg

オリンピックで金メダルをバンバンとるこの国。その唯一の体育大ということは、オリンピック選手もぞろぞろ?学生はみんなマッチョ?超ハイレベルの練習風景が見られる?とかなり期待して行ったのでした。

門を入るとまずは毛沢東さんがお出迎え。

tiyu5.jpg

ところが校内入ってあたりを見回してもほとんど人がいない。ん?今9時だよね~?授業中のはずだよね~?皆さん何処で練習しているの?広いトラックを覗いても誰もいないし、テニスコートにようやく人影を見つけて行ってみたけれど、ん?もしかして遊んでるだけ?と言う感じだし。決して白熱したラリー戦や鋭いスマッシュなんか拝めませんでした。

tiyu3.jpg

校内さすがに体育大とあって他の学校と違い、かまぼこ型の建物がいくつも目につきます。もしかしたらみんなこの中に籠って練習しているのかも...部外者は勝手に入れないと言うことで残念ながらオリンピック級の練習も見れず、すごすご帰って来ました。

tiyu2.jpg

見かけた数少ない学生さん、みんなマッチョじゃなかったし、(一番マッチョだったのは毛沢東さん?)残念。でもみんな背は高いな~という印象を受けました。
スポンサーサイト
 

コメント

いいですね~

北京体育大ですか~。ここ長春にも○×体育大というのがありますが、きっと重点大学ではないと思います。

スポーツマンを見れなくて残念でしたね。平日の昼に食堂に行けばかならず学生がいると思います。tanuさん、もしかして、北京の全ての大学を紹介してくださるのでしょうか?もしそうならとても嬉しいです!

食堂に

行ってみたいですね~、やっぱり。時間がなくてささっと外しか見れないのが残念です。そのうち「北京 大学めぐりの旅 食堂編」というのをやってみたいものです。

それとさすがに北京全ての大学を回るのは不可能です~!一体全体何校あるんだ?

17年前、ここの留学生寮に泊まった事あります(大汗)
イギリス人留学生と馬見に行きました(構内に馬いるんです。乗馬の授業もあったんでしょうね)。
中国拳法勉強しているというアフリカからの留学生もいたなー。ちょっと懐かしい。

pakeさん

本当にいろいろなところに行かれているんですね!まさに中国通!またいろいろ教えてください。

体育大に馬までいたとは!全く見かけませんでした。犬を散歩させているオジさんは見かけたんですが...

元 北京体大生より

こんにちは!
ようこそ、北京体大へ☆
・・・と言っても、ここの卒業生で、既に帰国してますが。。。
私は1989年9月に武術系に入学しました。
(当時は、北京体育学院と呼んでました。)
1993年に卒業をしたものの、武術修行に欲が出て、
ついつい1999年まで留学しちゃいました(笑)
そうです。私はこの大学に10年いたわけです♪
オリンピック選手の件ですが、
中国には、各地方に体工隊(北京隊、河北隊・・・)と呼ばれる
スポーツ専門チームがありまして、
更に国家隊と呼ばれる国を代表するトップ選手が
専門のコーチに専門的な施設で特訓を受けているのです。
よって、体育大学や体育学院と呼ばれる学校には
引退後の選手や単に教員、研究者志望が多いわけです。
もちろん現役で入学して、成績を残している優秀な学生もおりますが、
殆どは専門チームの出身と言えます。
ただし北京体大には、競技体校というエリートを育成する
専門学校が存在し、オリンピックや国際、全国大会で活躍しております。
一般学生では、全国レベルどころか
近所のアマチュアレベル程度というのが現実です。
現在は分かりませんが、日本人留学生もまだいるはずですから、
次回、お立ち寄りの際は、是非、声を掛けてあげてください。
ちなみに「17年前のアフリカの留学生」は、恐らく
自分の同級生でガボン共和国のベンザ・リックだと思います。
やたら陽気で、中国語の他、フランス語や英語、
更には片言の日本語や韓国語までもこなす面白い人間でした。
彼は、映画出演の経験もあり、香港スターのユン・ピョウとも
共演するほどの活躍ぶりです☆
ちょっと調子に乗り過ぎたので、ここまでにしておきます。
再見!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanutsubu.blog40.fc2.com/tb.php/77-6d3f2615

  HOME  

プロフィール

tanu

Author:tanu
北京で女子大生をしていたtanuはついに日本へ戻って来てしまいました。それでもしつこくこの日記は続きます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。